新酒解禁日に舞い降りた「悪魔」と「天使」、麦のワイン2018年版が限定発売中!

2018年12月15日

お出かけ
ULM編集部

ビールながらワインのように長期熟成が可能なお酒「麦のワイン」の2018年版が発売されました。その名も「悪魔」と「天使」。おしゃれな三角形のボトル入りでパーティーや宅飲みの会話ネタやテーブルの華やぎにも活躍しそうです。また、熟成させて、味わいの変化を楽しむこともできます。

/wp-content/uploads/2018/12/181101_sanktgallenbeer_01.jpg
サンクトガーレンより発売された2018年版の「麦のワイン」(画像:サンクトガーレン)
/wp-content/uploads/2018/12/181101_sanktgallenbeer_02.jpg
左がバーレイワイン「悪魔(エル・ディアブロ)」、右がウィートワイン「天使(ウン・アンヘル)」(画像:サンクトガーレン)
/wp-content/uploads/2018/12/181101_sanktgallenbeer_03.jpg
通常のビール(同社製造のもの)と麦のワインの比較(画像:サンクトガーレン)
/wp-content/uploads/2018/12/181101_sanktgallenbeer_04.jpg
麦のワインを楽しむのには、大きめのワイングラスやブランデーグラスがおすすめだそう。写真はイメージ(画像:サンクトガーレン)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×