海外旅行のバイブル『地球の歩き方』に「東京」版が登場、なぜ? 編集長に理由を聞いた

海外旅行好きにはバイブルともいえるシリーズ『地球の歩き方』。このシリーズに今回、初めての国内版となる「東京」が登場しました。一体なぜなのでしょう? フリーランスライターの小川裕夫さんが、編集長と担当者をインタビュー。出版の背景にあったのは、東京オリンピック、そして新型コロナです。

/wp-content/uploads/2020/09/200929_aruki_03.jpg
『地球の歩き方』初となる国内版「東京」の制作秘話を話す宮田崇さん(左)と斉藤麻理さん(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2020/09/200929_aruki_04.jpg
2019年11月に4143人を対象にウェブ上で実施した「2020年に行きたい場所」ランキング海外編(画像:地球の歩き方)
/wp-content/uploads/2020/09/200929_aruki_05.jpg
2019年11月に4143人を対象にウェブ上で実施した「2020年に行きたい場所」ランキング国内編(画像:地球の歩き方)
/wp-content/uploads/2020/09/200929_aruki_06.jpg
2019年11月に4143人を対象にウェブ上で実施した「2020年に行きたい場所」ランキングエリア別海外・国内編(画像:地球の歩き方)
/wp-content/uploads/2020/09/200929_aruki_01.jpg
編集長・宮田崇(左)さんと『地球の歩き方』初の国内版「東京」を出版したプロデューサー斉藤麻理さん(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2020/09/200929_aruki_02.jpg
東京を代表する街のひとつ、日本橋の夜(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×