サラリーマンの強い味方「立ち食いそば」は早さを売りに高度成長期に急増した

早い、安い、うまい――。東京で働くサラリーマンの強い味方である駅そば・立ち食いそばですが、いつ生まれたのでしょうか。フリーライターの猫柳蓮さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_06.jpg
再開発で神泉に移転した、渋谷駅近くのガード下にあった「麺 KAWAKEI」(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_07.jpg
ゆでる・洗う・締めるの一連のそば調理プロセスを自動化したそばロボット(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_01.jpg
駅そば・立ち食いそばのイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_02.jpg
そばがきのイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_03.jpg
駅そば・立ち食いそばのイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_04.jpg
駅そば・立ち食いそばののれんのイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200927_soba_05.jpg
駅そば・立ち食いそばのイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×