ボートレースで有名 大田区「平和島」の全然平和じゃなかった過去と教訓

ボートレース平和島で競艇ファンにおなじみの平和島。そんな平和島ですが、なぜ「平和」という名前が付いているのでしょうか。旅行ジャーナリストの内田宗治さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_06.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_07.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_08.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_09.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_10.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_11.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_12.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_13.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_14.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_15.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_16.jpg
平成から明治初期までの平和島周辺の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_17.jpg
ボートレース平和島。現在は島ではなく、京急平和島駅などからバスが運行している。2020年7月撮影(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_18.jpg
BIG FUN平和島の看板。2020年7月撮影(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_01.jpg
BIG FUN平和島。ボートレース平和島のすぐ隣にある複合型アミューズメント施設。2020年7月撮影(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_02.jpg
1946(昭和21)年頃の戦犯収容所付近。現在はこの空撮右端の先まで埋め立てにより陸地が続いている(画像:内田宗治、国土地理院)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_03.jpg
ボートレース平和島。ちょうどこのあたりに戦犯収容所があった。2020年7月撮影(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_04.jpg
『C級戦犯がスケッチした巣鴨プリズン』(画像:草思社)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_heiwa_05.jpg
ボートレース平和島の南隣に広がる平和の森公園。2020年7月撮影(画像:内田宗治)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×