板橋区の「人気商店街」が消滅危機――大規模開発と住民生活に揺れる現場から

板橋区にある「ハッピーロード大山」は、東京都内でも有数のにぎわいを見せる地域密着の大型商店街。その場所が今、大規模な再開発計画に揺れていると言います。フリーライター荒井禎雄さんの報告です。

/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_04.jpg
ハッピーロードはすでにシャッター通り化が進み出している(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_05.jpg
大山地区の東上線の線路。工事用の側道が何か所も必要になる(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_06.jpg
補助26号線の終点にある東上線の踏み切りの様子。ここに20m道路を通す計画という(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_07.jpg
ハッピーロードの開発予定図。あちこちが開発区域になっている(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_08.jpg
大山の商店街の大部分が工事予定区域になっている(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_09.jpg
駅前広場の予定図。実際の地図と比較するとかなり巨大なことが分かる(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_10.jpg
川越街道まで迫っている都道420号線(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_11.jpg
「遊座大山」側はこの写真に写っている一画が全て広場建設のためにさら地になるとみられる(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_01.jpg
よしや(SainE)とみらべるも26号線のために消え、生鮮品の売り場が激減(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_02.jpg
駅前広場完成予想図。遊座商店街から健康長寿医療センターまで展開する大計画(画像:荒井禎雄)
/wp-content/uploads/2020/09/200911_happy_03.jpg
大山で最もコスパに優れた市場も立ち退きで消滅してしまう(画像:荒井禎雄)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×