もはやカラオケボックスは「歌」より「仕事」場所? コロナ禍で加速する働き方・遊び方の大変革

新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの社会に大きな変革をもたらしました。働き方やレジャーのあり方もそのひとつ。今後ニーズが高まるのはどのような分野なのでしょうか。文殊リサーチワークス・リサーチャー&プランナーの中村圭さんが分析します。

/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_03.jpg
コロナ禍に各社が力を入れるようになった「カラオケでテレワーク」(画像:第一興商)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_04.jpg
コロナ禍に各社が力を入れるようになった「カラオケでテレワーク」(画像:B&V)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_05.jpg
コロナ禍に各社が力を入れるようになった「カラオケでテレワーク」(画像:鉄人化計画)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_06.jpg
コロナ禍に各社が力を入れるようになった「カラオケでテレワーク」(画像:スタンダード)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_07.jpg
コロナ禍に各社が力を入れるようになった「カラオケでテレワーク」(画像:ニュートン)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_01.jpg
室外に音が漏れにくいカラオケは、テレワーク中のウェブ会議の場などでも重宝されている(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_remote_02.jpg
旅行先で仕事するワーケーション。意外なメリットも(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×