老舗洋食チェーン「キッチンジロー」大量閉店の衝撃 原因はコロナ禍だけでなかった

東京都心を中心に展開する洋食チェーン「キッチンジロー」が2020年9月末までに大半の店舗を閉店することを発表しました。東京に残るのは1店舗のみ。いったいなぜでしょうか。都市商業研究所の若杉優貴さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_07.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_08.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_09.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_10.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の外観と内観(画像:ジョイフル)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_11.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の外観と内観(画像:ジョイフル)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_12.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の外観と内観(画像:ジョイフル)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_01.jpg
「老舗洋食店」といった雰囲気のキッチンジローのランチメニュー(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_02.jpg
秋葉原の街並みになじんだジャンク通りの「キッチンジロー外神田店」も9月30日に閉店予定。同社のなかでも老舗店舗で、2008年に火災の被害に遭ったことも記憶に新しい(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_03.jpg
ジョイフルで唯一の東京都心店・ジョイフル赤坂店(通常時は24時間営業)。東京メトロ赤坂見附駅の近くにあり、地元のジョイフルを懐かしんで来店する上京者が多いため「店内から常に九州や四国の方言が聞こえる」とのうわさも(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_04.jpg
2019年10月30日にオープンしていた「キッチンジロー&ほろよいジロー錦町店」。9月末に閉店(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_05.jpg
閉店を発表した「キッチンジロー アトレヴィ巣鴨店」(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2020/09/200908_jiro_06.jpg
10月以降も営業を続ける「キッチンジロー&ほろよいジロー九段下店」の内観(画像:ジョイフル)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×