東京都心、実は「山」だらけだった 東京タワーお膝元の「最高峰」をご存じ?【連載】分け入っても低い山(1)

ビルばかりが立ち並ぶ東京23区にも、実はいくつも山があるのをご存じでしょうか。ただし高さが「低い」という条件付きですが……。というわけで、低山評論家の二上山小鹿さんがあなたをゆる~くナビゲートします。

/wp-content/uploads/2020/09/200904_lowmoutain_05.jpg
愛宕山の場所。頂上のNHK放送博物館が目印(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200904_lowmoutain_06.jpg
箱根山の場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200904_lowmoutain_01.jpg
東京タワーから北へ600mちょっと。都心最高峰の山とは?(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/09/200904_lowmoutain_02.jpg
「出世の階段」と呼ばれる石段を登った場所が、都心最高峰の天然の山、愛宕山(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/09/200904_lowmoutain_03.jpg
都心で最も高い山、新宿区戸山の箱根山(画像:新宿観光振興協会)
/wp-content/uploads/2020/09/200904_lowmoutain_04.jpg
箱根山の周囲に立ち並ぶ戸山団地(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×