東大のシンボル「赤門」、実は正門ではなかった!

東大の象徴といえば、安田講堂と赤門と答える人が多いのではないでしょうか。最寄り駅からも近い赤門を、学生たちが絶対通らなかった時期があるといいます。一体何があったのでしょうか。フリーライターの猫柳蓮さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_05.jpg
東大出身。幅広い舞台で活躍する俳優の香川照之さん(画像:講談社)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_06.jpg
東大出身。幅広い舞台で活躍する俳優の香川照之さん(画像:講談社)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_07.jpg
東大出身。幅広い舞台で活躍する俳優の香川照之さん(画像:サッポロホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_08.jpg
東大出身。幅広い舞台で活躍する俳優の香川照之さん(画像:サッポロホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_01.jpg
東京大学といえば「赤門」というイメージを持っている人は多いはずだ(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_02.jpg
赤門より北にある「正門」。赤門と比べてやや影が薄い?(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_03.jpg
東大本郷キャンパスの地図。実にさまざまな門が整備されている(画像:東京大学)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_todai_04.jpg
1966年の発行以来、版を重ねている増田四郎『大学でいかに学ぶか』(画像:講談社現代新書)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×