コーヒーに負けっぱなしの「紅茶」に名誉挽回を! 大手ブランド「リプトン」が挑んだ非日常的作戦とは

2020年8月6日

お出かけ
ULM編集部

「紅茶にしますか? コーヒーにしますか?」。外食先で店員に聞かれるこの質問。実は両者の消費量には大きな開きがあるということをご存じでしたでしょうか。

/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_05.jpg
清涼飲料水の品目別生産量推移。コーヒー飲料と紅茶飲料には歴然たる開きがある(画像:全国清涼飲料連合会)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_06.jpg
「Lipton TEA BAR」で提供されるカクテルとスイーツ(画像:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_07.jpg
「Lipton TEA BAR」で提供されるカクテルとスイーツ(画像:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_08.jpg
「Lipton TEA BAR」で提供されるカクテルとスイーツ(画像:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_09.jpg
「Lipton TEA BAR」で提供されるカクテルとスイーツ(画像:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_10.jpg
リプトン「Fruits in Tea」のアイス(画像:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_01.jpg
「世界No.1紅茶ブランド」を誇るリプトン。「紅茶派」拡大のため、さまざまな取り組みを展開中(2020年7月、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_02.jpg
2019年に一大ブームを巻き起こしたタピオカミルクティー。消費者が紅茶に親しむ一助になった(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_03.jpg
代官山駅前で週末にオープンしている「Lipton TEA BAR」。プロのバーテンダーが目の前で紅茶カクテルを作ってくれる(2020年7月、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200717_lipton_04.jpg
2020年夏、代官山などで楽しめるリプトンの「Fruits in Tea」(画像:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×