「明治通り」「昭和通り」はあるのに、なぜか「大正通り」はない東京のちょっとした謎

東京都内に「明治通り」と「昭和通り」はありますが、なぜか「大正通り」ありません。いったいなぜでしょうか。フリーライターの小西マリアさんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_06.jpg
「明治通り」の東側のスタート地点である「古川橋交差点」付近の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_07.jpg
「明治通り」の西側のスタート地点である「夢の島 国道357号」付近の様子(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_01.jpg
現在の「靖国通り」(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_02.jpg
神宮前交差点付近の「明治通り」(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_03.jpg
現在の「昭和通り」(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_04.jpg
赤線部分が吉祥寺にある別の「大正通り」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200729_taisho_05.jpg
「平成通り」の範囲(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画