コロナ収束で年収「100万円ダウン」しても、あなたは胸を張って「今が幸せ」と言えますか?

日常の「平穏無事」がいかに幸せなことだったのかを改めて感じさせられているウィズコロナ時代。これからの「幸福論」について、日沖コンサルティング事務所代表の日沖健さんがアダム・スミスの考えを基に探ります。

/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_05.jpg
新型コロナ禍が企業経営に当たる影響について、2020年6月に行われた調査の結果。回答数は141社162人(画像:エクサウィザーズ)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_06.jpg
新型コロナ禍が企業経営に当たる影響について、2020年6月に行われた調査の結果。回答数は141社162人(画像:エクサウィザーズ)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_07.jpg
新型コロナ禍が企業経営に当たる影響について、2020年6月に行われた調査の結果。回答数は141社162人(画像:エクサウィザーズ)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_08.jpg
新型コロナ禍が企業経営に当たる影響について、2020年6月に行われた調査の結果。回答数は141社162人(画像:エクサウィザーズ)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_01.jpg
仮にコロナが収束したとき自分の年収が減っていたら……? ウィズコロナ時代の幸福について改めて考えたい(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_02.jpg
アダム・スミスの『道徳感情論』(画像:講談社学術文庫)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_03.jpg
年収、恋愛、人間関係、社会的地位……人はしばしば自分の置かれた環境を嘆く(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200720_happy_04.jpg
自分にとっての幸福とは何か、改めて考えたいウィズコロナ時代を私たちは迎えている(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×