「朝から外食」が日常になる日も近い? 白がゆ290円〜のおかゆ専門店オープン

2018年11月30日

お出かけ
ULM編集部

朝から営業しているおかゆ専門店が池尻大橋にオープンしました。シンプルな白がゆから具だくさんのボリューミーなものまで、幅広いラインナップです。そのコンセプトに、身体に優しく、中国や韓国などでは日常的に食べられているおかゆを「日本でもカルチャーに」との想いがあるといいます。

/wp-content/uploads/2018/11/181031_cayuzo_1.jpg
朝食もとれるおかゆ専門店「CAYUZO」がオープン。写真は同店のおかゆ(2018年10月31日、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2018/11/181031_cayuzo_02.jpg
CAYUZOの店内(2018年10月31日、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2018/11/181031_cayuzo_03_04.jpg
(左)台湾風角煮やパクチーなどの入ったおかゆ「台湾」580円(税込、以下同)(画像:CAYUZO)(右)海老やアボカド、水菜、スプラウトなど多彩な具入りのおかゆ「海老アボカド」740円。アラブ調味料デュカを使用(画像:CAYUZO)
/wp-content/uploads/2018/11/181031_cayuzo_05-1.jpg
朝食セットで選べる2種類のおかゆ(写真は単品サイズ)。左が「鰹クラシック」、右が「梅しらすあんかけ」(画像:CAYUZO)
/wp-content/uploads/2018/11/181031_cayuzo_06.jpg
おかゆ(写真は「チキンクラシック」)にサラダと豆花がつくセットメニューの一例(画像:CAYUZO)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×