西野カナ「会いたくて震える」からはや10年 若者の恋愛ソングはさらに「軽~く」なっていた

いつの時代も人々を魅了する恋愛ソング。とりわけ若者に人気の曲は、時代時代を映す鏡のような存在です。2020年のヒットソングは、過去の曲とどう違うのか? Z総研トレンド分析担当の道満綾香さんが、若者への調査を基に分析します。

/wp-content/uploads/2020/07/200705_lovesong_05.jpg
音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」の「2020年6月度プレイリスト採用楽曲ランキングTOP10」(画像:AWA)
/wp-content/uploads/2020/07/200705_lovesong_06.jpg
2020年6月の「LINE MUSIC月間ランキング」(画像:LINE)
/wp-content/uploads/2020/07/200705_lovesong_01.jpg
2010年5月に発売された西野カナのシングル「会いたくて 会いたくて」(画像:SME)
/wp-content/uploads/2020/07/200705_lovesong_02.jpg
若者を中心に人気急上昇中の瑛人(画像:TuneCore Japan)
/wp-content/uploads/2020/07/200705_lovesong_03.jpg
透明感のある歌声と切ない歌詞が若者の共感を呼ぶ、りりあ。(画像:りりあ。ツイッターアカウント)
/wp-content/uploads/2020/07/200705_lovesong_04.jpg
2015年3月にタワーレコード限定で発売された、あいみょんのシングルインディーズデビュー曲「貴方解剖純愛歌~死ね~」(画像:Lastrum、タワーレコード)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画