目黒にかつて「競馬場」があった! 路地にはコーナーの名残、しかも馬券は超高額だった

1907年から1933年までの間、目黒にあった目黒競馬場。その歴史について、フリーライターの小西マリアさんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_06.jpg
目黒区目黒4丁目にある「元競馬場前」バス停の位置(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_07.jpg
目黒区目黒4丁目にある「元競馬場前」バス停の位置(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_08.jpg
目黒区目黒4丁目にある「元競馬場前」バス停の位置(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_01.jpg
目黒区目黒4丁目にある「元競馬場前」バス停(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_02.jpg
1909(明治42)年9月に測図された地図。「競馬場」の文字が見える(画像:時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_03.jpg
「元競馬場前」バス停近くにあるカーブを描いた路地。下図・競馬場のコース外周部(赤色部分)の名残(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_04.jpg
明治初期の競馬場付近の様子。畑が一面に広がっていた(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2020/07/200703_keiba_05.jpg
「元競馬場前」バス停近くにあるトウルヌソル像(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画