【子持ち主婦が考えるSNS論】なぜツイッター上での議論はいつも「平行線」をたどるのか

ツイッターをはじめとするSNS上ではしばしば、異なるふたつの意見が正面からぶつかり合い、議論が平行線をたどる場面が見られます。いつから、なぜ、このような状況になったのか、ライターの宮野茉莉子さんが考察します。

/wp-content/uploads/2020/07/200702_twitter1_04.jpg
2019年に実施された、ツイッターの利用に関するアンケート調査。回答数は1万57件(画像:マイボイスコム)
/wp-content/uploads/2020/07/200702_twitter1_05.jpg
2019年に実施された、ツイッターの利用に関するアンケート調査。回答数は1万57件(画像:マイボイスコム)
/wp-content/uploads/2020/07/200702_twitter1_06.jpg
2019年に実施された、ツイッターの利用に関するアンケート調査。回答数は1万57件(画像:マイボイスコム)
/wp-content/uploads/2020/07/200702_twitter1_01.jpg
ツイッター上での議論は、いつから「誹謗中傷」と「平行線の議論」ばかりになったのか(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200702_twitter1_02.jpg
自分と異なる意見を見過ごせないのはなぜか(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/07/200702_twitter1_03.jpg
母親と子どもの関わり方についても、ツイッターで議論が起こった(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×