【実録 東京人vs関西人 4】上京した関西人は愛してやまない「関西弁」を、あえて東京でも使い続けるべきか

江戸・東京と、関西・関西人との結びつきを考える、ジェイ・エム・アール生活総合研究所社長の松田久一さんの連載(全4回)。最終回は、東京在住の関西人の将来と、鍵を握る関西弁について考えます。

/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_05.jpg
関東1都3県と関西2府4県の母親各250人に対して行われた、2017年のインターネット意識調査の結果(画像:サザビーリーグ)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_06.jpg
関東1都3県と関西2府4県の母親各250人に対して行われた、2017年のインターネット意識調査の結果(画像:サザビーリーグ)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_07.jpg
関東1都3県と関西2府4県の母親各250人に対して行われた、2017年のインターネット意識調査の結果(画像:サザビーリーグ)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_01.jpg
東京とは異なる独自の文化を築き上げた関西・大阪。しかし最近の若者は地元の友達とも標準語で話すようで……(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_02.jpg
増え続ける東京在住の関西人。今後どのような形で存在感を発揮していくのか(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_03.jpg
重苦しい会議の中、何か面白いことを言いたくて仕方ない関西出身男性のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_west4_04.jpg
湯川秀樹氏の功績を伝える、大阪大学総合学術博物館 湯川記念室のサイト(画像:大阪大学総合学術博物館 湯川記念室)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×