あんなに苦手だった東京の梅雨がいつしか心地よく感じられた漫画「雨音しか聞こえない日があってもいい」

梅雨の季節も心持ちひとつで、とても有意義でホッとできる――。そんな心情をイラストレーターのBara.さんが漫画に描きました。

/wp-content/uploads/2020/06/200626_bara_02.jpg
Bara.さんの体験を描いた漫画のカット(Bara.さん制作)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_bara_01.jpg
Bara.さんの体験を描いた漫画のカット(Bara.さん制作)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_bara_03.jpg
Bara.さんの体験を描いた漫画のカット(Bara.さん制作)
/wp-content/uploads/2020/06/200626_bara_04.jpg
Bara.さんの体験を描いた漫画のカット(Bara.さん制作)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×