定額制orお店巡り いつもワクワク洋服選び、幸せなのは結局どちら?

定額課金サービス「サブスクリプション」は、音楽や動画配信だけでなくファッションの分野でも広がりを見せています。かつて、たった1着のお気に入りの服を探し求めて街を歩き回った時代を知るライターの宮野茉莉子さんが、ふたつの時代の違いについて考えます。

/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_06.jpg
13~69歳の男女5022人を対象に行われた「映像メディアユーザー実態調査2020」(画像:フィールドワークス)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_07.jpg
13~69歳の男女5022人を対象に行われた「映像メディアユーザー実態調査2020」(画像:フィールドワークス)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_08.jpg
13~69歳の男女5022人を対象に行われた「映像メディアユーザー実態調査2020」(画像:フィールドワークス)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_09.jpg
13~69歳の男女5022人を対象に行われた「映像メディアユーザー実態調査2020」(画像:フィールドワークス)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_01.jpg
洋服が、定額で何着でも着られるようになった現代(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_02.jpg
市場調査メディア「ホノテ」の調査結果(画像:マクロミル)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_03.jpg
何着でも、何度でも服を借りられる「サブスク」サービスは若い世代に人気(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_04.jpg
どうしてこの服を買ったんだっけ……? と思うような「お蔵入り」服も、今では楽しい思い出のひとつ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/06/200622_subsc_05.jpg
ごちゃごちゃとしてまとまりのないクローゼットだって、本人にとってはいとおしい(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×