金髪ショートの平成「あゆギャル」が、当時「量産型女子」と認定されなかったワケ

ドラマ「M ~愛すべき人がいて~」などの影響で今、再びの注目を集めている平成の歌姫・浜崎あゆみ。彼女が生み出したファッションや流行の数々を、平成ガールズカルチャー研究家のTajimaxさんが、現代との比較と合わせて振り返ります。

/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_07.jpg
筆者所蔵のソニー・マガジンズ(当時)の音楽雑誌「PATI・PATI」2001年4月号(画像:Tajimax、エムオン・エンタテインメント)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_08.jpg
筆者所蔵の角川春樹事務所「Popteen」2001年5月号(画像:Tajimax、角川春樹事務所)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_09.jpg
筆者所蔵のソニー・マガジンズ(当時)の音楽雑誌「PATI・PATI」2001年4月号(画像:Tajimax、エムオン・エンタテインメント)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_10.jpg
筆者所蔵の講談社「ViVi」2002年2月号(画像:Tajimax、講談社)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_11.jpg
筆者所蔵の講談社「ViVi」2002年2月号(画像:Tajimax、講談社)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_12.jpg
筆者所蔵の講談社「ViVi」2002年2月号(画像:Tajimax、講談社)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_13.jpg
筆者所蔵の角川春樹事務所「Popteen」2000年11月号(画像:Tajimax、角川春樹事務所)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_14.jpg
筆者所蔵の1999年集英社「Seventeen」(画像:Tajimax、集英社)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_15.jpg
筆者所蔵の携帯電話事業者「TU-KA」パンフレット(画像:Tajimax、KDDI)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_16.jpg
筆者所蔵のソニーマガジンズ「A Book」(画像:Tajimax、エムオン・エンタテインメント)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_01.jpg
あゆの特集ページが組まれた、筆者所蔵の角川春樹事務所「Popteen」2001年5月号(画像:Tajimax、角川春樹事務所)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_02.jpg
注目を集めているテレビ朝日系ドラマ「M ~愛すべき人がいて~」(画像:AWA、テレビ朝日)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_03.jpg
安室奈美恵が表紙の講談社「ViVi」1996年10月号と、浜崎あゆみが表紙の角川春樹事務所「Popteen」2001年5月号(画像:Tajimax、講談社)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_04.jpg
ファーのしっぽを身につけたあゆが登場した角川春樹事務所「Popteen」2001年5月号(画像:Tajimax、角川春樹事務所)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_05.jpg
あゆメイクの仕方を紹介する講談社「ViVi」1999年12月号(画像:Tajimax、講談社)
/wp-content/uploads/2020/06/200606_ayu_06.jpg
今見ても、やっぱり「かわいい」と感じる2000年代初頭のあゆ掲載の講談社「ViVi」2002年2月号(画像:Tajimax、講談社)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×