かつては「しょっぱくて硬いもの」……日本人のチーズ観を覆した「チーズケーキ」の偉大なる歴史【連載】アタマで食べる東京フード(4)

味ではなく「情報」として、モノではなく「物語」として、ハラではなくアタマで食べる物として――そう、まるでファッションのように次々と消費される流行の食べ物「ファッションフード」。その言葉の提唱者である食文化研究家の畑中三応子さんが、東京ファッションフードが持つ、懐かしい味の今を巡ります。

/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_05.jpg
猫の形のチーズケーキ「ねこねこチーズケーキ」は2020年5月20日に販売開始(画像:オールハーツ・カンパニー)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_06.jpg
北海道・小樽の人気洋菓子店ルタオの新作チーズケーキ(画像:ケイシイシイ)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_07.jpg
各地のフルーツ生産者とコラボして作る「旅するチーズケーキ」(画像:yoloz)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_08.jpg
まるでショートケーキ。華やかな見ためも魅力の「ル フェスタン」(画像:FLASHPARK)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_09.jpg
栃木県・那須で生まれた品格の一品「御用邸チーズケーキ」(画像:庫や)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_01.jpg
東京・麹町にある「パティシエ・シマ」がミセス・アンディンケンから受け継ぐ伝統の「カッテージチーズケーキ」(画像:畑中三応子)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_02.jpg
「パティシエ・シマ」のチーズを使った定番菓子はほかにも、フランスの生チーズを使った「クレーム・アンジュ」(左)、2種のクリームチーズをブレンドした「スペシャルチーズケーキ」(右)などがある(画像:畑中三応子)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_03.jpg
緊急事態宣言中は種類を絞っているが、近所の人がひっきりなしに買いに来る(画像:畑中三応子)
/wp-content/uploads/2020/05/200513_cheezecake_04.jpg
閑静なお屋敷街、東京・麹町にある「パティシエ・シマ」(画像:畑中三応子)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×