冷凍食品の世界ってこんなに広大! フランス発の専門店「ピカール」が楽しい

2018年11月17日

ライフ
ULM編集部

フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」。カット野菜などの素材類から、調理済の前菜、メインディッシュ、パン、デザート、「え!この食べ物を冷凍にしてしまったの?」という驚きの商品まで、あらゆるものが冷凍で販売されています。代官山店には、電源やWi-Fi完備のイートインスペースもあります。

/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_01-1.jpg
フランスで、好きな食品ブランド8年連続1位を獲得する実力派(イオンサヴールの画像をULM編集部で加工)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_02-1.jpg
2サイズで展開する「クロワッサン」(10個入843円、ミニ627円)の調理例。180度のオーブンで約25分(ミニは約20分)焼くと完成(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_03-1.jpg
「パンケーキ」(6個入430円)の調理例。トースターで2~3分、もしくは電子レンジで1個あたり500Wで30秒ほど加熱(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_04-1.jpg
種類豊富なカット野菜の数々。写真はその一部(イオンサヴールの画像をULM編集部で加工)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_05-1.jpg
「BIO野菜のラタトゥユ」(843円)はベスト3に入る人気(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_06-1.jpg
11月末から12月25日までは、ツリー型のポテト「小さなモミの木」(6個入1059円)も販売される(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_07-1.jpg
クリスマス用に300個限定で販売される「フランス産キャビア」(6264円)もある(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_08-1.jpg
「エスカルゴのブルゴーニュ風」(12個入1059円)も自宅で!写真は調理例。人気商品とのこと(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_09-1.jpg
一口サイズの「食前のおつまみ4種類のミニパイN」(735円)(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_10-1.jpg
解凍後のイメージ。可愛らしい「食いしん坊のミニエクレア(ピスタチオ、フランボワーズ、チョコレート、レモンメレンゲ)」(12個入1599円)(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_11-1.jpg
クリスマス用として、生のまま急速冷凍した「フランス産オマールエビ(むき身)」(4299円)も登場する(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_12-1.jpg
実際に店舗に行ってみたのだが、店員さんが親切丁寧に対応してくれたことが印象的だった(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_13-1.jpg
白を基調とした、さわやかな色合いのイートインスペース(画像:イオンサヴール)
/wp-content/uploads/2018/11/181102_picard_14-1.jpg
代官山店。店内には大きな冷凍庫が並ぶ(画像:イオンサヴール)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×