コロナ余波でスーパーに「格安高級魚」 都民にとって幸か?不幸か?

大きなカツオのサクに、ホタルイカ、メバル。最近スーパーの鮮魚売り場に破格の高級魚が並んでいることにお気づきでしょうか。これも新型コロナウイルスの影響によるものだそう。消費者にとってありがたいことなのか否か、お料理好きのトレンドウォッチャー、カシハラヒデコさんが考えます。

/wp-content/uploads/2020/05/200505_fish_06.jpg
100g・246円とは思えない、ぷくぷくしたホタルイカ(画像:カシハラヒデコ)
/wp-content/uploads/2020/05/200505_fish_01.jpg
高級魚がスーパーで安く手に入る現状。消費者にとっては確かにありがたいが……(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/05/200505_fish_02.jpg
スーパーで購入したカツオ。赤くておいしい部位ばかり、サクで売られていた(画像:カシハラヒデコ)
/wp-content/uploads/2020/05/200505_fish_03.jpg
近くのスーパーで見つけたボイルホタルイカの売り場。100g税込み246円とは驚き(画像:カシハラヒデコ)
/wp-content/uploads/2020/05/200505_fish_04.jpg
スーパーで買ったホタルイカを使って自作のスパゲティ。最高においしかった(画像:カシハラヒデコ)
/wp-content/uploads/2020/05/200505_fish_05.jpg
2018年10月に開場した豊洲市場。東京そして首都圏の大切な「台所」(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×