日本人が「パスタ ≠ スパゲッティ」と知ったのはいつから? 都内買い占め騒動を契機に考える

現在ではよく知られた、パスタとスパゲッティの違い。それが広まったのはいつごろだったのでしょうか。ルポライターの昼間たかしさんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_07.jpg
女性料理家102人を対象に行った「パスタ」に関する調査(画像:ハインツ日本)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_08.jpg
女性料理家102人を対象に行った「パスタ」に関する調査(画像:ハインツ日本)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_01.jpg
パスタのひとつあるリガトーニにミートソースかけたもの(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_02.jpg
かつて「ジロー風スパゲティ」を提供していた東京大学本郷キャンパス(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_03.jpg
九州大学の学食で30年以上親しまれた名物メニュー「ジロー風スパゲティ」(画像:ふくや)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_04.jpg
「ディ・チェコ No.12スパゲッティ」(画像:日清製粉グループ)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_05.jpg
デュラム小麦を粗びきにした「デュラムセモリナ」(画像:日清製粉グループ)
/wp-content/uploads/2020/05/200501_pasta_06.jpg
ユニークな形をしたパスタのコンキリエ(上)とニョッキ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×