【後編】新型コロナ禍の首相会見 「記者クラブ」は正しく機能しているのか

新型コロナウイルス感染拡大により、目にする機会が増えた安倍首相による記者会見。その首相に対して質問を向ける「内閣記者会」のあり方について問い直す機会ともなりました。官邸取材の長いフリーランスライター小川裕夫さんがリポートします。

/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_05.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_06.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_07.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_08.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_09.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_10.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_11.jpg
新型コロナウイルス感染拡大を受けて「緊急事態宣言」が発令された翌日2020年4月8日の新宿の様子(画像:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_01.jpg
2020年4月7日の記者会見は、コロナ対応のために官邸会見室ではなく大ホールで実施。安倍首相もマスク姿で登場(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_02.jpg
官邸会見室での会見を終えて、退出準備を始める安倍首相。手にした原稿には付箋が貼ってあり、事前に質問を知り、答えを準備していたことがうかがえる(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_03.jpg
官邸会見室の後方に設置されている時計。この時計があるため、首相が時間配分を意識できるようになっている(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2020/04/200409_abe2_04.jpg
2020年4月7日の首相会見。ソーシャルディスタンシングを意識して、記者席の間隔が空けられている(画像:小川裕夫)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×