約200万部も売れた『磯野家の謎』 90年代の「謎本」ブームとはいったい何だったのか

1990年代に「謎本」が一世を風靡しました。代表作品は1992年発売の『磯野家の謎』。そんな懐かしの謎本について、ルポライターの昼間たかしさんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_07.jpg
国民的人気アニメ「サザエさん」の原作4コマ漫画(画像:(C)長谷川町子美術館)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_08.jpg
『サザエさん』1巻、7~9巻(画像:(C)長谷川町子美術館)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_01.jpg
『磯野家の謎』の表紙(画像:飛鳥新社)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_02.jpg
『ウルトラマン研究序説』の表紙(画像:中経出版)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_03.jpg
『水原勇気0勝3敗11S』の表紙(画像:情報センター出版局)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_04.jpg
『磯野家の謎・おかわり』の表紙(画像:情報センター出版局)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_05.jpg
『ゴルゴ13の秘密』の表紙(画像:データハウス)
/wp-content/uploads/2020/04/200407_nazo_06.jpg
1994年発売の『Quick Japan』創刊号の表紙(画像:データハウス)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×