なぜ東京の駅や街には「ぶつかっても謝らない人」が多いのか

昼間人口1600万人の東京では、駅構内や街の雑踏で人と人とがぶつかる場面も日常茶飯事。そのときに、ひと言「すみません」と言い合う習慣はどうすれば定着するでしょうか。海外滞在歴の長いライターの鳴海汐さんが考察します。

/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_06.jpg
全国20代~60代の男女1115人を対象に実施した「コロナウイルスによる影響と意識調査」(画像:チャットプラス)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_07.jpg
全国20代~60代の男女1115人を対象に実施した「コロナウイルスによる影響と意識調査」(画像:チャットプラス)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_08.jpg
全国20代~60代の男女1115人を対象に実施した「コロナウイルスによる影響と意識調査」(画像:チャットプラス)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_01.jpg
大勢の人が絶えず行き交う東京の街。すれ違いざまに体がぶつかることも(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_02.jpg
数えきれない人が昼夜行き来する渋谷スクランブル交差点(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_03.jpg
イギリス・ロンドンの地下鉄(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_04.jpg
気軽にあいさつを交わす欧米人のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/04/200406_sorry_05.jpg
大勢の人がせわしなく行き来する東京の通勤風景のイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×