それでも『100日後に死ぬワニ』が好き――渋谷の「追悼ショップ」を訪れるファンそれぞれの思いとは

2020年3月23日

ライフ
ULM編集部

連載中も連載終了後も、さまざまな議論を巻き起こし、社会現象と呼ばれるほどの反響を呼んだ漫画『100日後に死ぬワニ』。批判の声もあるなかで関連グッズを買いにに訪れたファンは、どのような思いを抱えているのでしょうか。

/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_04.jpg
渋谷ロフトで販売中の『100日後に死ぬワニ』グッズ(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_05.jpg
渋谷ロフトで販売中の『100日後に死ぬワニ』グッズ(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_06.jpg
渋谷ロフトで販売中の『100日後に死ぬワニ』グッズ(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_07.jpg
渋谷ロフトで販売中の『100日後に死ぬワニ』グッズ(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_08.jpg
渋谷ロフトで販売中の『100日後に死ぬワニ』グッズ(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_01.jpg
死んだワニを思って集まったファンたちによる寄せ書き(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_02.jpg
数多くのファンでにぎわう渋谷ロフトの特設売り場(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/03/200323_wani_03.jpg
思い思いのグッズを手に取るファンたち(2020年3月23日、遠藤綾乃撮影)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×