アリ?ナシ? 新型コロナ自粛ムードの東京で「室内花見」が人気らしい

新型コロナウイルスの影響で、春の定番「お花見」も自粛ムード。そんななか、室内で造花の桜を楽しむ「室内花見」が東京でプチ流行しているもようです。


春だもの。やっぱり「お花見がしたい!」?

 新型コロナウイルスの影響で、外出控えや自粛ムードが続いています。

 東京では小池百合子都知事が2020年3月4日(水)、お花見シーズンの都立公園での宴会を控えるように呼び掛けました。東京のソメイヨシノは開花が目前に迫るなか、2020年は桜の木の下でのお花見が減る春となるかもしれません。

 そんななか、思わぬ需要を伸ばしているというのが「室内花見」です。桜の装飾をこれでもかと施したレンタルルームの室内で、仲間と飲んだり食べたりして「お花見気分」を楽しむのだといいます。気温も天候も気にしなくていいこの「室内花見」、皆さんはやってみたいですか?

「室内花見」ができるレンタルスペースで飲み会を楽しむインスタベース運営スタッフ(画像:Rebase/(C)インスタベース)



 企画しているのは、レンタルスペースの紹介・予約サービス「インスタベース」を展開するRebase(リベース。渋谷区恵比寿西)。取り扱うレンタルスペースは東京を中心に約8000件で、そのなかでも「室内花見」ができる桜デコレーションの部屋が人気急上昇中です。

 同社プロモーション担当の阿部さんにお話を聞きました。

予約件数、例年より増加傾向

――早速ですが、この「室内花見」のレンタルスペースは、いつから始めたものなのでしょうか。

 桜の装飾をしたレンタルスペース自体は以前からありましたが、「室内花見」という特集を組んで大々的に紹介し始めたのは2年ほど前からです。

――外でするのが当たり前だと思っていたお花見が室内でできるなんて……。これはどのように生まれたアイデアなのでしょうか。

 季節のイベントに対応したスペースを提供できるよう、各スペースの運営者の皆さんのアイデアから生まれたものです。「室内花見」以外にも、インスタベースではこうした特長のあるスペースを取りまとめて特集を組むことで、集客に努めています。

――新型コロナウイルスの影響で、公園などでのお花見を自粛するムードが広がっています。「室内花見」スペースの予約状況は、例年と比べていかがですか。

 屋外で人気のお花見スポットとなると、どうしても不特定多数の人が集まってしまうため、この時期の開催は難しい面もありますよね。

 その点、レンタルスペースであれば個室かつ少人数での開催が可能です。予約数は例年よりも増加傾向にありますので、「個室」「少人数」というポイントに注目する利用者が増えているのではないかと思います。

 利用日直前の予約も多いので、これからさらに予約が増えるのではと期待しています。

「室内花見」ができるレンタルスペースで飲み会を楽しむインスタベース運営スタッフ(画像:Rebase/(C)インスタベース)



――ちなみに、どういった年代・性別・グループの利用が多いのでしょうか。

 女子会や子連れのママ会での利用など、やはり女性からの人気が高いですね。とはいえ男女問わず、会社の同僚や友人同士など幅広くご利用いただいています。

――SNS(会員制交流サイト)映えが半端なさそうなので、陽キャ(陽気な性格の人)&パリピ(パーティ好きな人)たちがこぞって利用するイメージがあります。地味な人でも利用してよいのでしょうか……(ドキドキ)。

 もちろん大歓迎です! むしろ屋外での花見のノリに付いていけなかった、という人でも、レンタルスペースなら自分たちのペースで楽しめるのでおすすめですよ。

花は造花……でも幹は本物?

――ところで、飾られている桜は何でできているのですか。そして何本くらい飾られているのでしょうか。

 レンタルスペースごとにさまざまですが、本格的なスペースの場合、花は造花でも幹が本物だったりします。天井を埋めつくすほど桜が飾られている部屋もあって、屋外でのお花見以上に桜に囲まれる体験ができるかもしれません。

 ほかにも、ウォールステッカーによる装飾などで桜の雰囲気を楽しめるスペースもあります。

――なるほど。造花の桜でも、おいしいお酒と料理と一緒に楽しめば、実際の桜と同じように楽しめるのかもしれませんね。

 そうですね……実際のお花見って、桜が満開じゃなかったり、雨が降れば中止になったりと、なかなか条件がそろうのが難しいですよね。でも室内での花見ならいつでも満開の桜を楽しめます。雨天中止になることもないので、予定が立てやすいのもポイントですよ。

「室内花見」ができるレンタルスペース(画像:(C)インスタベース/「六本木パーティールーム Lounge-R-Premium」)



――ところで新型コロナウイルス関連で言えば、「手の届く距離に多くの人がいる」ことが集団感染を発生させるリスクのひとつとされています。こちらのレンタルスペースは利用人数は決めているのでしょうか。

 はい。スペースごとに利用人数の目安を定めています。インスタベースのサイトでは人数に合わせてスペースを検索することもできるので、参考にしてみてください。

室内で換気は大丈夫なのか

――それからコロナ関連でもうひとつ。「密閉空間で換気が悪い」場所も避けるべきとされています。換気などの対策もしているのでしょうか。

 スペース運営者の皆さんには、スペース使用前・使用後の換気や除菌、清掃などをお願いしています。安全にご利用いただけるように、運営者側でも自主的にさまざまな対策をしてくださっています。

――最後に、2020年春、外でのお花見を自粛しようかと悩んでいる人たちにひと言お願いいたします。

 大人数が集まるイベントが自粛される一方で、プライベート空間の需要は高まっています。室内での花見はもちろん、レンタルスペースを使った企画で楽しい時間を過ごしてもらえたらうれしいです。これからのお花見シーズン、2020年はぜひレンタルスペースで「室内花見」を楽しんでみてください。

※ ※ ※

 いかがでしたでしょうか。人混みを避けて、仲間内だけで室内でわいわい行う造花のお花見。皆さんはアリですか?


おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画