還暦を迎える東京タワー、冬を彩る光の装飾始まる 年2回の「ダイヤモンド富士」も

2018年10月30日

イベント
ULM編集部

2018年の12月23日(日)に"還暦"を迎える東京タワーで、今年もイルミネーションやプロジェクションマッピングが始まります。さらに年に2回だけの「ダイヤモンド富士」を見られるチャンスも訪れます。

/wp-content/uploads/2018/10/181026_tokyo_01-1.jpg
唯一無二の存在として、光を放ち続ける東京タワー(画像:東京タワー)
/wp-content/uploads/2018/10/181026_tokyo_02-1.jpg
温かな光を放つ「オレンジ・イルミネーション 2018」のイメージ(画像:東京タワー)
/wp-content/uploads/2018/10/181026_tokyo_03-1.jpg
プロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」の投映イメージ(画像:東京タワー)
/wp-content/uploads/2018/10/181026_tokyo_04-1.jpg
『東京は夜の7時』の軽快な楽曲にあわせ、POPなプロジェクションマッピングが展開される。画像はイメージ(画像:東京タワー)
/wp-content/uploads/2018/10/181026_tokyo_05-1.jpg
2013年のダイヤモンド富士が見える日に、展望台から見た景色(画像:東京タワー)
/wp-content/uploads/2018/10/181026_tokyo_06-1.jpg
防護ネットに覆われた東京タワーの姿、昼と夜。塗装は全て職人の手作業で行われる(画像:東京タワー)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

×