伝説の野球漫画『キャプテン』と江東区にあった「幻の球場」から見る青春群像

コージィ城倉氏の作画で2019年から連載開始されている漫画『キャプテン2』。そのオリジナルとなるのが、ちばあきお氏の『キャプテン』です。同作品の背景について、法政大学大学院教授の増淵敏之さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_06.jpg
洲崎球場のあった場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_07.jpg
洲崎球場のあった場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_08.jpg
1932(昭和7)年10月に発行された「東京南部」の地図。洲崎球場が建てられる4年前(画像:時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_09.jpg
八広駅の位置(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_10.jpg
伝説の野球漫画『キャプテン』(画像:(C)ちばあきお、学研ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_11.jpg
伝説の野球漫画『キャプテン』(画像:(C)ちばあきお、学研ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_01.jpg
伝説の野球漫画『キャプテン』(画像:(C)ちばあきお、学研ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_02.jpg
洲崎球場跡に立つ記念碑(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_03.jpg
王貞治が受験した墨田川高校の外観(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_04.jpg
ちばあきお氏のウェブサイト(画像:(C)ちばあきお)
/wp-content/uploads/2020/02/200225_chiba_05.jpg
八広駅の外観(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画