ナイキ「厚底シューズ問題」で甦る90年代「エアマックスブーム」の記憶

1995年から数年にわたり起こったナイキのハイテクスニーカーブームについて、ルポライターの昼間たかしさんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_06.jpg
20代の男女1051人(男性50人、女性550人)を対象に行った「靴に関する調査」(画像:テスティー)
/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_07.jpg
20代の男女1051人(男性50人、女性550人)を対象に行った「靴に関する調査」(画像:テスティー)
/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_01.jpg
再現されたNIKE「エアマックス95 OG」を履く光景(画像:ナイキ、メガスポーツ)
/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_02.jpg
NIKE「エアマックス95 OG」。1995年に、人間の身体をモデルにした限界に挑戦するデザインとして「エアマックス95」がデビュー。そのオリジナルバージョンを再現。Max AIRユニットによる快適なクッション性と、20年たった今も新しい多層構造のアッパーを装備している(画像:ナイキ、メガスポーツ)
/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_03.jpg
価格高騰のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_04.jpg
「エアマックス狩りはしばしば新聞の紙面をにぎわせた(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/02/200214_airmax_05.jpg
ポケベルブームで、かつて行列ができた公衆電話(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×