母娘ふたりで紡ぎ出す、亡き主人の本物の中華味 十条「玉屋」のラーメン【連載】東京レッツラGOGO! マグロ飯(11)

都内散歩と食べ歩きにくわしいフリーライターの下関マグロさんが、都内一押しの「マグロ飯」を紹介します。

/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_04.jpg
JR東十条駅からも十条駅からも徒歩圏内、富士見銀座商店街の中にある「玉屋」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_05.jpg
玉屋の人気メニュー 仙人ラーメン 600円(画像:下関マグロ)
/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_06.jpg
玉屋のメニュー表(画像:下関マグロ)
/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_07.jpg
亡きご主人、田沼昭三郎さん(画像:下関マグロ)
/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_01.jpg
本中華(醤油味)750円 やさしいスープにお肉も野菜もたっぷりでボリュームがあります(画像:下関マグロ)
/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_02.jpg
富士見銀座商店街の坂の途中にある「玉屋」さん、その店舗ファサードはなんともノスタルジック!(画像:下関マグロ)
/wp-content/uploads/2020/01/200130_machityu_03.jpg
右が店主の田沼志津江さん、左が娘の千佳さん。母娘のコンビでお店を切り盛りしています(画像:下関マグロ)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×