日本橋の外れにひっそり 都内で唯一ドクロを祭る神社「高尾稲荷神社」とは

日本橋の南西、隅田川が流れる日本橋箱崎町にある高尾稲荷神社。いったいどのようなっものを祭っている神社なのでしょうか。都市探検家の黒沢永紀さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_06.jpg
高尾稲荷神社のある場所(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_07.jpg
街の一角にひっそりとたたずむ高尾稲荷神社(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_01.jpg
日本橋箱崎町にある、鳥居と神殿だけの小さな高尾稲荷神社(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_02.jpg
200127_takao_02.jpg 高尾太夫の髑髏を祭ってるとされる神殿(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_03.jpg
付け屋根のてっぺんにしつらえられた簪(かんざし)の飾り(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_04.jpg
西方寺にある、高尾の一周忌に四郎左衛門が祭ったとされる供養塚(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2020/01/200127_takao_05.jpg
覚道寺にある、高尾のものとされる墓(画像:黒沢永紀)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×