外国人スタッフについ「日本人っぽさ」を求めてしまう私たちの悲しき島国根性

外国人雇用が拡大するなか、難しい課題のひとつとして挙げられるのが「日本人上司と外国人スタッフとの関係構築」です。外国人スタッフをマネジメントする側の日本人上司や企業が改善すべき点とは何でしょう。内定ブリッジ代表の淺海一郎さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_08.jpg
外国人の部下を持つ日本人上司で「できれば今すぐにでも辞めたい」と回答した人の割合(画像:パーソルHD)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_09.jpg
パーソル総合研究所が行った「外国人部下を持つ日本人上司の意識・実態調査」の概要(画像:パーソルHD)
/wp-content/uploads/2021/01/200109_rodo_01.jpg
コミュニケーションがうまくいかない日本人と外国人のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_02.jpg
外国人スタッフを受け入れる職場で、コミュニケーションギャップが生じる要因の図式化(画像:淺海一郎)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_03.jpg
外国人部下を持つ日本人上司が会社からサポートを受けている割合(画像:パーソルHD)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_04.jpg
外国人部下に対する想定外のギャップ(画像:パーソルHD)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_05.jpg
職場で頭を抱える外国人スタッフのイメージ(画像:パーソルHD)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_06.jpg
外国人部下に対するマネジメントの困難さ(画像:パーソルHD)
/wp-content/uploads/2020/01/200109_rodo_07.jpg
厚い信頼を寄せ合うビジネスマン同士のイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×