キムタクほど「現代の東京」を体現する俳優はいない――「グランメゾン東京」から考える、ドラマ・ロケ地の変遷

ドラマは世につれ、世はドラマにつれ……。その時代の世相を反映するテレビのトレンディードラマ。その華やかな世界にあって、木村拓哉ほど「現代の東京」を象徴する俳優はいないのではと、法政大学大学院教授の増淵敏之さんは語ります。

/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_05.jpg
webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=2019年11月25日~12月1日)(画像:KADOKAWA)
/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_06.jpg
webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=2019年11月18日~11月24日)(画像:KADOKAWA)
/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_07.jpg
webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=2019年11月11日~11月17日)(画像:KADOKAWA)
/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_01.jpg
ドラマ「グランメゾン東京」のメインビジュアル(画像:TBSテレビ)
/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_02.jpg
『ロングバケーション』のロケにも使われた立教大学(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_03.jpg
フジテレビ近くのお台場海浜公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2019/12/191214_kimu_04.jpg
ドラマの舞台となる「グランメゾン東京」の店内(画像:朝日ウッドテック)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画