左官職人の道具が生み出す超リアルな3D絵画「鏝絵」が品川の神社にあった

一般的にはまだまだ知られていない、左官の仕事で使う鏝(こて)で創られる3D絵画「鏝絵」について、都市探検家の黒沢永紀さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_07.jpg
鏝による創作とは信じがたいリアルな表情や血管の猿田彦命(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_01.jpg
寄木神社の神殿扉に施工された「鏝絵天鈿女命功績図(こてえ アメノウズメノミコト こうせきず)」の全体(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_02.jpg
大分県宇佐市安心院町の様子(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_03.jpg
松崎海岸の様子(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_04.jpg
左扉。鏡と剣を持っているのが瓊瓊杵尊で、ストリップをしているのが天鈿女命(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_05.jpg
珍しい起り破風の屋根を持つ拝殿。賽銭箱などに見える菊の神紋が「裏菊神紋」(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/12/191203_kotee_06.jpg
とても珍しい石貼りの土蔵神殿(画像:黒沢永紀)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×