東京を癒す――港区「お寺ヨガ」に込められた、インド人女性講師の想いと数奇なヒストリー

港区の神谷町光明寺で日曜朝に開かれている「お寺ヨガ」が人気です。開催しているのはインド人女性のヌプル・テワリさん。会を開くことになったきっかけは、2016年に発生した熊本地震だったといいます。

/wp-content/uploads/2019/11/191129_yoga_03.jpg
ヨガマットはお寺に用意されている。運動しやすい格好で訪れよう(画像:室橋裕和)
/wp-content/uploads/2019/11/191129_yoga_04.jpg
国際交流ができるのも「Heal Tokyo」の楽しさのひとつ(画像:室橋裕和)
/wp-content/uploads/2019/11/191129_yoga_05.jpg
「Heal Tokyo」の活動を行っているヌプル・テワリさん(画像:室橋裕和)
/wp-content/uploads/2019/11/191129_yoga_01.jpg
「Heal Tokyo」の活動を行っているヌプル・テワリさん。日本語も堪能(画像:室橋裕和)
/wp-content/uploads/2019/11/191129_yoga_02.jpg
畳の上で行うヨガもなんだか新鮮で楽しい(画像:室橋裕和)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×