実はとってもフレンドリー? 神田川のほとりにあるイカつい「要塞」の正体とは

神田川のほとりに要塞と見紛う不思議な建物があります。いったい何なのでしょうか。都市探検家の黒沢永紀さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/11/191112_yatsu_04.jpg
伊邪那岐命と伊邪那美命による国生みのシーンが描かれたステンドグラス(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/11/191112_yatsu_05.jpg
さらに要塞感が強い八津御嶽神社の側面(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/11/191112_yatsu_06.jpg
山本宮司の拘りが垣間見える社殿上端のデザインは施工泣かせ(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/11/191112_yatsu_01.jpg
要塞を彷彿とさせる八津御嶽神社の正面外観(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/11/191112_yatsu_02.jpg
背後の天窓から光が降り注ぐコンクリートの壁に囲まれた神殿(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/11/191112_yatsu_03.jpg
京都の絵師に発注した浮き彫りの絵が並ぶ祈りの間の格天井(画像:黒沢永紀)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画