まるで宇宙船のような外観 銀座8丁目の集合住宅「中銀カプセルタワービル」の歴史に迫る

近未来的なデザインで知られる、銀座8丁目の集合住宅「中銀カプセルタワービル」。そんな同ビルについて、都市探検家・軍艦島伝道師の黒沢永紀さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/10/191018_nakagin_06.jpg
AV機器のすべてがセットアップされたデラックス・タイプの室内。デスクは壁に収納可能(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/10/191018_nakagin_01.jpg
銀座の外れに忽然と現れる近未来からタイムスリップしてきたような中銀カプセルタワービル(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/10/191018_nakagin_02.jpg
およそマンションとは言い難い、ドラム式洗濯機が積み上げられたような外観(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/10/191018_nakagin_03.jpg
宇宙船の船内を彷彿とさせる室内(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/10/191018_nakagin_04.jpg
AV機器はすべてSONY製。オープンリールのテープデッキが時代を感じさせてくれる(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/10/191018_nakagin_05.jpg
廉価なビジネスホテルよりさらに狭小なユニットバス(画像:黒沢永紀)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×