子どもが英語を学ぶ環境に「地域間格差」がなくなりつつある理由

2020年度の小学校での英語教科化を受け、関連市場が活性化しています。それにともない、首都圏と地方における英語の教育環境の差は縮まっているようです。ライターで元塾講師の中山まち子さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/09/190925_juku_04.jpg
「子育て・教育での後悔」に関する意識調査の結果(画像:クリエイティブエデュケーション)
/wp-content/uploads/2019/09/190925_juku_05.jpg
「子育て・教育での後悔」に関する意識調査の結果(画像:クリエイティブエデュケーション)
/wp-content/uploads/2019/09/190925_juku_06.jpg
「子育て・教育での後悔」に関する意識調査の結果(画像:クリエイティブエデュケーション)
/wp-content/uploads/2019/09/190925_juku_01.jpg
子どもが英語を勉強するイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/09/190925_juku_02.jpg
子どもが英語を勉強するイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/09/190925_juku_03.jpg
子どもが英語を勉強するイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×