隣の人が無礼でも日本人は「我慢する」 フライトマナーの国際調査で判明、あなたならどうする?

2019年9月18日

ライフ
ULM編集部

エクスペディアジャパンが行ったフライト内コミュニケーションに関する調査で、隣の人が座席スペースにはみ出てきても「何も言わず我慢する」割合がもっとも多かったのは日本人ということがわかりました。

/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_02.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_03.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_04.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_05.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_06.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_07.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_08.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_09.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_10.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_11.jpg
フライト内コミュニケーションに関する国際比較調査の結果(画像:エクスペディアジャパン)
/wp-content/uploads/2019/09/190918_air_01.jpg
飛行機の機内のイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

×