ティーソフトも絶品!「ミルクティー専門店」に行ってみた 衣類折りたたみロボも試せる

  • おでかけ
ティーソフトも絶品!「ミルクティー専門店」に行ってみた 衣類折りたたみロボも試せる

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

2018年夏、表参道エリアに誕生した「ミルクティ専門店」。カフェの中、さらに建物の地下1階には「ランドロイド」という全自動衣類折りたたみロボットもあります。まずはお店のメニューを実食しつつ、ロボットについても紹介します。

  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_01-1.jpg
    表参道駅のA2出口から徒歩約5分。通称「まい泉通り」にあるミルクティ専門店「CHAVATY」。取材したのは8月下旬で、オープンと同時に行列ができはじめていた(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_02-1.jpg
    ウバ茶のアイスティーラテ(580円)。サイズが大きいのも嬉しい(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_03-1.jpg
    香ばしいにおいがたまらないほうじ茶ラテ(左)と、苦味がキリッとしている抹茶ラテ(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_04-1.jpg
    専用ボトルがかわいい(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_05-1.jpg
    ホットティーラテ(580円)。贅沢感のあるふわふわ(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_06-1.jpg
    担当者のおすすめは、塩バターホイップとハニーナッツフルーツの合わせづけ。筆者は塩バターホイップのたっぷり塗りを推したい。ふわふわで軽めのバター(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_07-1.jpg
    茶葉の渋みもしっかり感じられるホットストレートティー(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_08-1.jpg
    大人のソフトクリーム(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_09-1.jpg
    全自動折りたたみロボット「ランドロイド」(矢印)。表面がピカピカした鏡面なのは、クローゼットの側などに置かれることを想定したとのこと(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_10-1.jpg
    デモ機は15分くらいかけて衣服をたたむ。電力は通常の家電と変わらない程度。最新機種はさらに短い時間でたためるという(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_11-1.jpg
    デモ機は15分くらいかけて衣服をたたむ。電力は通常の家電と変わらない程度。最新機種はさらに短い時間でたためるという(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
  • /wp-content/uploads/2018/09/180829_chabaty_12-1.jpg
    ランドロイドの置かれているギャラリーには、椅子や机も置かれている(2018年8月、高橋亜矢子撮影)
この画像の記事を読む

関連記事