既婚女性の4割、牛丼のテイクアウト「軽減税率の対象にならない」と誤って認識していることが判明

2019年8月30日

ライフ
ULM編集部

ONE COMPATHが行った消費税増税に関する意識調査で、約4割の既婚女性が「牛丼のテイクアウト」は軽減税率の対象にならないと誤って認識していることがわかりました。

/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_02.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_03.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_04.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_05.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_06.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_07.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_08.jpg
消費税増税に関する意識調査の結果(画像:ONE COMPATH)
/wp-content/uploads/2019/08/190830_keigen_01.jpg
牛丼チェーンで提供される牛丼のイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×