埼玉県民と同じくらい、都民が「埼玉知事選」に関心を持つべきだった理由

8月25日に投開票された埼玉県知事選挙は、野党4党が支援する元参議院議員の新人・大野元裕候補が当選しました。東京都民にとって埼玉県は隣県で、その知事選挙に関心を寄せる人はそう多くないでしょう。しかしフリーランスライターの小川裕夫さんは都民こそ関心を持つべきとうったえます。いったいなぜでしょうか。

/wp-content/uploads/2019/08/190826_vote_04.jpg
埼玉県物産観光館の外観とオープニングセール時の販売物(画像:埼玉県物産観光協会)
/wp-content/uploads/2019/08/190826_vote_05.jpg
埼玉県物産観光館の外観とオープニングセール時の販売物(画像:埼玉県物産観光協会)
/wp-content/uploads/2019/08/190826_vote_06.jpg
埼玉県物産観光館の外観とオープニングセール時の販売物(画像:埼玉県物産観光協会)
/wp-content/uploads/2019/08/190826_vote_01.jpg
県知事選挙の投票イメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190826_vote_02.jpg
埼玉県知事選挙に当選した、大野元裕さん(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2019/08/190826_vote_03.jpg
埼玉県知事選挙に落選した、元プロ野球選手の青島健太さん(画像:小川裕夫)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×