1953年完成も、解体間近の「中野駅前住宅」が伝える集合住宅の「原点」とは?

中野駅前に、1953年完成の鉄筋コンクリート造のアパートがあります。その名も「中野駅前住宅」。こんな古いアパートはいったいなぜ今まで残ってきたのでしょうか。その歴史と詳細な造りを、都市探検家・軍艦島伝道師の黒沢永紀さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_06.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_07.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_08.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_09.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_10.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_11.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_12.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_13.jpg
東京都内にある路地裏の風景(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_01.jpg
パッと見は戦後のスタンダートな団地の形をしていた中野駅前住宅(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_02.jpg
戦後の団地としては珍しい、スクラッチ・タイルで飾られた階段の出入口(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_03.jpg
スクラッチ・タイルよりさらに珍しい、弧を描く部屋の角の処理(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_04.jpg
後年にベランダの半分が浴室に改装された南向き居室側(画像:黒沢永紀)
/wp-content/uploads/2019/08/190820_nakano_05.jpg
綺麗なスクラッチが入った若草色のタイル。壁面にもスクラッチ処理が施されているのが見てとれる(画像:黒沢永紀)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×