花粉症ゼロ・無電柱化――小池都知事の卓抜した「ネーミングセンス」が東京を変えた 良くも悪くも

2016年東京都知事選挙で当選した小池百合子都知事。「無電柱化」「花粉症ゼロ」などキャッチーな言葉を使って、自身の公約を打ち出したことでも知られます。そんな小池知事の持つ「ネーミングセンス」とその実際について、フリーランスライターの小川裕夫さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_04.jpg
東京都庁舎の画像(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_05.jpg
東京都庁舎の画像(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_06.jpg
東京都庁舎の画像(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_07.jpg
東京都庁舎の画像(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_08.jpg
東京都庁舎の画像(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_01.jpg
定例記者会見に臨む小池百合子都知事(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_02.jpg
スギから花粉が飛ぶイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190815_koike_03.jpg
都知事選で、衆議院議員だった若狭勝(左)さんとアルピニストの野口健さん(中央)の応援を受ける小池百合子候補(画像:小川裕夫)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×