時短家電は「手抜きツール」と考えていた私を変えた、忘れられないひとつの言葉

核家族化が進みワンオペ育児などが発生しやすくなった現在、食洗機やロボット掃除機といった「時短家電」が注目されています。しかしその使用を素直に受け入れられない人たちも。原因は、家事に対する「罪悪感」です。その克服方法について、3児のママライターである宮野茉莉子さんが語ります。

/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_03.jpg
独自の無煙脱臭システムで調理中の煙やニオイを大幅軽減できる「Toffyスモークレスグリルパン」(画像:ラドンナ)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_04.jpg
強火のお肉料理も、ヘルシーでクリーンに自動で調理できる「回る鍋!トンドリオーブン」(画像:W&R Co., Ltd)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_05.jpg
とかすだけでストレートヘアになれる「SALONIAヒートブラシ」(画像:I-ne)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_06.jpg
圧力調理・無水調理に対応する電気圧力なべ「SR-MP300」(画像:パナソニック コンシューマーマーケティング ジャパン本部)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_07.jpg
掃除機清掃と水拭き清掃の同時作動ができる「Take-One X2ロボット掃除機」(画像:テイクワンテクノロジー)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_08.jpg
分量にあわせて火加減おまかせ調理ができる、コネクテッド家電の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」(画像:日立グローバルライフソリューションズ)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_01.jpg
テクノロジーは、人間を救う?(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/08/190805_kaden_02.jpg
テクノロジーは、親が子どもと遊ぶ時間を増やす?(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×