プールの聖地「としまえん」 550年前、巨大スライダーの場所にそびえ立っていた意外なものとは?

東京を代表する遊園地「としまえん」。親子が仲良く集うそんなとしまえんがある場所にはかつて、平和な遊園地のイメージとはほど遠い「お城」がありました。いったい何があったのでしょうか。フリーライターで、古道研究家の荻窪圭さんが紹介します。

/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_04.jpg
「東京時層地図 for iPad」(日本地図センター)より。としまえん(練馬城跡)の明治の終わりと現代の地図。注釈は筆者(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_05.jpg
「東京時層地図 for iPad」(日本地図センター)より。良辨塚周辺の鎌倉街道。注釈は筆者(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_06.jpg
平安時代創建と伝わる鷺宮八幡神社。妙法寺川を背にしている(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_07.jpg
大小2体の願かけ地蔵。小さい方は何度も倒されたのか表面が削れている(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_08.jpg
不動堂(左)と稲荷神社(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_09.jpg
練馬白山神社の大ケヤキ。推定樹齢900年という(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_01.jpg
練馬城跡にそびえるハイドロポリス(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_02.jpg
良辨塚とそこに集められた石仏たち(画像:荻窪圭)
/wp-content/uploads/2019/07/190714_toshima_03.jpg
としまえんの入場ゲート。入場ゲート前はかつて谷で城の堀として使われていた(画像:荻窪圭)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×