IR法成立で高まる「カジノディーラー」需要、その年収はいかほど? 養成学校に聞いてみた

2019年7月17日

ライフ
ULM編集部

2018年にカジノ法案が国会で可決したことで、カジノディーラーの需要の高まりが予想されています。日本では馴染みの薄い職種ですが、どのような仕事、キャリアパスがあるのでしょうか。日本カジノ学院代表の贄田崇矢さんに話を聞きました。

/wp-content/uploads/2019/07/190708_casino_04.jpg
ルーレットは本格的なカジノテーブルを利用(2019年7月、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2019/07/190708_casino_05.jpg
日本カジノ学院渋谷校の教室(2019年7月、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2019/07/190708_casino_06.jpg
日本カジノ学院渋谷校の教室(2019年7月、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2019/07/190708_casino_01.jpg
カジノ法案の可決により、カジノディーラーは新しい職種として需要が高まることが予想される(2019年7月、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2019/07/190708_casino_02.jpg
日本カジノ学院渋谷校で使用している授業用ボード。ブラックジャック、ポーカー、バカラの3つに使える(2019年7月、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2019/07/190708_casino_03.jpg
日本カジノ学院渋谷校(2019年7月、宮崎佳代子撮影)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

×